彼氏にお金を貸したら別れる?!必見の解決策

お金の貸し借りは別れの原因になることも

恋人同士でお金の貸し借りをすることはよくありますが、そのトラブルが原因で別れることも少なくありません。でも、彼氏にお金を貸す前にしっかりとした準備や対処法を知っておけば、トラブルを未然に防ぐことができます。この記事では、彼氏にお金を貸す前に考えるべきことや、貸した場合の対処法を紹介します。

彼氏にお金を貸す前に考えること

彼氏にお金を貸す前には、以下の3つのポイントを押さえておくことが大切です。

1. 彼氏の返済能力を確認する

彼氏が返済する能力があるかどうかを確認することが大切です。安定した収入があるか、借金などの返済があるかをチェックしましょう。

2. 契約書を作成する

お金の貸し借りには契約書を作成することをおすすめします。内容は借入金額、返済期限、利息などを明確にしておくとトラブルを未然に防げます。

3. 前向きな気持ちで貸す

お金を貸すというのは、相手を助けるためにするものです。前向きな気持ちで貸すことが大切です。

彼氏にお金を貸した場合の対処法

もし、彼氏にお金を貸した場合は、以下の対処法を参考にしてみてください。

1. 返済期限を過ぎた場合

返済期限を過ぎた場合は、まずは彼氏に返済するように促しましょう。もし返済しない場合は、法的手続きを検討することも必要です。

2. 別れる場合

お金を貸すことが原因で別れることもあります。もし別れる場合は、契約書があれば法的手続きをすることができます。

3. 再度お金を貸す場合

もし再度お金を貸す場合は、前回のトラブルを踏まえて、再度彼氏の返済能力をチェックし、契約書を作成することをおすすめします。

彼氏にお金を貸すことは、トラブルの原因になることもあります。しかし、前向きな気持ちで貸すことが大切であり、契約書を作成することでトラブルを未然に防げます。

よくある質問

以下は、よくある質問になります。

1. 彼氏にお金を貸した場合、利息は取ってもいいの?

利息を取ることは法律で禁止されています。お金を貸す場合は、利息を取らないようにしましょう。

2. 彼氏にお金を貸す際、口約束だけでも大丈夫?

口約束だけでは、後々トラブルになる可能性があります。契約書を作成しておくことをおすすめします。

3. 彼氏にお金を貸した場合、返済期限を延長することはできる?

返済期限を延長する場合は、契約書に記載しておくことが大切です。また、彼氏の返済能力を再度確認することも必要です。

4. 彼氏にお金を貸した場合、返済が滞った場合はどうすればいい?

返済が滞った場合は、まずは彼氏に返済するように促しましょう。もし返済しない場合は、法的手続きを検討することも必要です。

5. 彼氏にお金を貸した場合、友達に相談するべき?

友達に相談することでアドバイスをもらえるかもしれませんが、トラブルが悪化する可能性もあります。まずは自分でしっかりと対処するようにしましょう。

彼氏にお金を貸すことは、しっかりとした準備や対処法を知っておくことでトラブルを未然に防ぐことができます。前向きな気持ちで貸すこと、契約書を作成することを忘れずに、彼氏との関係を守りましょう。

READ  「結婚前提の交際を望まれた方必見!付き合いたいと言われたらどうする?」

コメントを残す

Go up